7月の診療体制についてのお知らせ

 いよいよ夏の到来を迎え、寝苦しい毎日が続いています。

東京アラートも解除となり、県外への外出も緩和されました。

七夕など季節の風物詩も多い初夏ですが、今年は例年通りとはいかず、

残念な思いでいっぱいです。

 

 当院では今後も院内への立ち入り業者含め、スタッフ一同、体調管理、

検温等しっかり行い、診療を行ってまいります。

皆様におかれましても、体調には十分にお気をつけいただき、

ご来院には水分補給、冷感マスク等で熱中症対策をしていただくよう

お願い申し上げます。

※発熱や風邪のような症状がある場合は、

ご来院をお控え頂きますようお願い申し上げます。

また、キャンセルされる際は、必ずご連絡をお願いします。

当院では7月より徐々にスタッフの出勤数を戻し、治療をおこなってまいります。

常時3面換気と感染対策等は、縮小中と変わりなく、しっかり行いながら、

密にはならないようアポイントは調節させていただきます。

 

また、自粛期間によって定期健診を控えていた患者さんも

多くいらっしゃったので、ブログでもホームケアに関する記事を

掲載してまいりました。

自粛明けに、久しぶりに拝見する患者さんの口腔内を見ると、

精神的不安による抵抗力の低下や、生活習慣が変わった事による口腔内の状況が

以前より悪化しているケースが多くみられます。

専門的クリーニングで口腔内を清潔にすることはコロナウィルスに限らず、

ウィルス性肺炎や誤嚥性肺炎の予防になると言われています。

7月から通常勤務に戻る方も多くいらっしゃると思います。

体調もきちんとご考慮いただき、お早めにご連絡下さい。

 

ご来院時は今後も受付にて、必ず手指消毒、検温、治療開始までマスクを着用等、

皆様のご協力お願い申し上げます。

 

1日でも早く笑顔を見ながら談笑出来る日が早く来ますようお祈り申し上げます。