当院のコロナ感染対策

ご来院時はマスクの着用をお願いしています。

入り口に手指消毒液を設置しております。

必ず手指消毒をお願いします。

皆様に非接触型での体温測定を行っています。

診療室内でもスタッフの指示があるまでマスクの着用をお願いします。

診療時は最初にポビドンヨードでのうがいをお願いしています。

入り口のマットには次亜塩素ナトリウム液を染み込ませております。滑りやすくなっておりますのでお気をつけください。
受付にはシールドを設置しています。
入り口、窓は常時開放して換気を行っております。
ご来院いただいた際は、対策の掲示物をご覧ください。
待合室の雑誌等は一時的に撤去しております。
待合室は椅子の間隔を開けております。
診療室も窓を開放しております。
スタッフは全員マスク、グローブ、ゴーグル、フェイスシールドを着用して診療をしております。治療の説明時にも着用した状態でのご説明になります。(声が聞きづらくなります)
各診療台の間にはパーテーションが設置してあり、頭上より高い2mの高さまであるため、飛沫防止効果があります。

当院が以前から行っていた滅菌・安全性への取り組み

清潔、不潔を徹底し、できるだけ使い捨てのディスポーザブルを使用し、使い捨てできない物は1回1回滅菌し清潔な環境での診療をいたします。

当然ながら、患者さんに使うグローブは患者さんごとに交換し、スタッフはマスク、ゴーグル等を着用して診療しております。

滅菌・消毒手順

まず、洗剤洗浄そして薬液の入った超音波洗浄機で、細かい汚れを落とします。

きれいになった器具を患者さんごとに個包装パックします。

その後オートクレーブという滅菌器で、ウイルス等を完全に死滅させます。

細かい器具はオートクレーブ滅菌器後に、紫外線滅菌庫にて保管します。

当院では、治療ごとに歯を削る器具は交換して、使用後はオイルでの高温殺菌、オートクレーブでの滅菌を行い保管しております。

新型コロナウィルスが猛威を振るう中、当院では来院時に非接触型の体温測定、手指消毒、うがいを徹底して行っております。また、ご来院いただく際は必ずマスクの着用をお願いいたします。到着後もスタッフの指示があるまでマスクの着用をお願いいたします。

当院は3面に換気窓があり、現在、常時解放した状態で診療を行っております。

3面にて換気を行うことで空気が流れる為、マイクロ飛沫への対策として有効とされています。

患者さんには外の騒音など多少我慢していただく事もございますが、ご了承ください。

また、急を要さない治療や、リコールの時期の延期をご希望の方はお電話にてご相談ください。

院内には組込型業務用空気清浄機や換気、院内のアルコール消毒、次亜塩素酸での消毒、器具の滅菌他、エプロン、コップなど多くのディスポーザルの用具を多く使用し、感染予防を徹底しております。

また、当院の全スタッフは、新型コロナウィルスに限らず、HIV、ウィルス性肝炎等の感染予防の為、マスクの着用、患者様ごとの手袋の交換をし、ゴーグル、フェイスシールドの着用しており、感染リスクを最小限にするよう努めております。スタッフの声が少し聞きづらくなりますが、ご了承ください。

体温計測のお願い

来院時、体温測定により37.5℃以上の発熱が認められた場合は集団感染を防ぐ為、当日の診療及び2週間内の来院をお断りさせていただきますので、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

来院前にも体温測定を出来るだけお願いします。

高熱及び37.5℃以上(基礎疾患のある方は多少の発熱)、咳などの呼吸器症状、息切れがあり、倦怠感、14日以内に国外からの帰国、または感染者との濃厚接触があった方は、必ず最寄りの保健所、相談窓口にご相談いただき、指示を受けていただきますよう、お願い申し上げます。

緊急事態宣言が発令後の対応

感染拡大を考慮し、診療の規模を縮小しての診療を行っております。

スタッフの削減、技工・材料の遅延により、一部診療では衛生士の担当や治療内容、診療日の変更をお願いすることがあります。

また、診療停止命令が出た場合は休診といたします。

定期健診でお悩みの方

定期検診につきましては、肺炎の予防は新型コロナウィルスの拡大以前から歯科での予防が効果的と知られており、メンテナンスをやめることはコロナウィルス感染のリスク、肺炎罹患リスクを上げてしまうことが考えられます。

刻々と状況が変わる中、皆様におかれましても不安な日々をお過ごしかと思いますが、可能な限り診療は続けてまいります。

ただ、決して無理はなさらないよう、ご自身の身体を大切になさってください。

また、テレワークなどで検診期間が通常より開いてしまっている方から、心配の声を多数いただきます。ホームケアの参考にしていただければと思い、HPブログにケア方法をアップしております。『医院からのお便り』よりご覧いただけます。

今後も政府、東京都の指示に従い、変更事項等はHPでお知らせいたします。

井澤歯科クリニック
院長 井澤 直巳
スタッフ一同